超高圧電子顕微鏡施設 見学に関するポリシー

当施設は、名古屋大学の公開施設や見学コースではありません
日々、学内外の研究者や大学生が、最先端の実験機器を用いて研究活動をしている研究施設です。

施設見学については、教育・研究活動に支障のない範囲で対応させていただきますが、ご希望に添えない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

見学者が5名以上の場合にはご希望日程の2カ月前までに、4名以下の場合には2週間前までに、下の「見学申入」ボタンからご連絡ください。

見学の可否は、委員会での審議の後に結果をメールでご連絡を致します。

日本語以外での見学対応が必要な場合には、基本的には引率者の方が通訳をしてください。

 

      
見学申入

 

| プライバシーポリシー | リンク | イノベーション | ページTOP